よくある質問

Q.お墓の費用の平均的な総額はいくらぐらい?
A.お墓を選ばれるときの費用の目安について。まず、このお墓業界には、見積書の「定型」というものが存在しておりません。
お墓にかかる費用は基礎工事費用・据付作業費・お墓の大きさ(広さ)・石の種類・加工の具合・施工する墓地の施工のしやすさ等によって違ってきます。

Q.お墓は生きている間に建てると縁起が悪いと言われたのですが、本当ですか?
A.生きているうちにお墓を建てると早死するとか悪いことが起きると言う人もいるようですが、昔から生前にお墓を建てることは長寿を授かる縁起の良いこととされていました。
これを寿陵墓(じゅりょうばか)といい大変おめでたいお墓なのです。
また 、最近では子供に負担をかけたくないとか、ご自身で気に入った墓所や墓石などを選びたいという方が増えて来ています。寿綾は生前墓のことで文字が朱色のものがそうです。
仏教では『逆修(ぎゃくしゅう)』といい、生前中にお墓を建てると縁起がよいとされて、平安時代の頃からあるようです。
逆修とは『生前に自分のために仏事をいとなみ冥福を祈る』と説かれています。
つまり生前に自分自身で供養を行うことになるのです。そしてこのことがかえって長生きにつながり、幸せになれるといわれているのです。 その功徳は子から孫へと現在から未来への繁栄として、平安の礎となります。

Q.墓石の横に建っている石(霊標)に刻名をしたいのですが、費用はいくらかかりますか。
A.工事の場所により様々ですが、2万~3万5千円位で一般的です。

Q.お墓はいつまでに建てなければいけないのですか。
A.いつまでという決まり事はありませんが、間に合えば49日には納骨というのは一般的です。

Q.お墓の中に骨壷はいくつ入りますか。
A.10個前後ですが、骨壷の大きさにもよります。事前にお骨が多いとわかっている場合 、骨穴本体を大きくしたり、壺に入れずさらしなどで納骨することもあります。

Q.お墓のローンはできますか。
A.原則は現金取引ですが、ご相談下さい。

Q.いくつかある先祖のお墓を一つにまとめられますか。
A.ご相談下さい、今まとめておかなければ、次の代、その次の代ではよけいに困難になると思います。

Q.お墓の手入れはどうしたらいいですか。
A.墓石には落ち葉のアクや鳥のフンなどが付きますが、水をかけ、しばらくおいて布などで拭き取って下さい。手入れは出来るだけ頻繁にして下さい。

Q.お墓のコケや汚れがどうしても落とせません。
A.当社が専門スタッフがクリーニングを行います。ご相談下さい。

Q.お墓が傾いて困っています。
A.応急処置から、地盤よりやり直しなどもできます。

Q.花立ての穴を大きくしたい。
A.簡単に直すことができます。そのうえステンレスの花筒にかえられる例が多いです。

Q.お墓を移転したいのですが。
A.まず、移転場所の選定をしましょう。その後ご相談下さい。

Q.墓地の掃除、草抜きが大変です。
A.除草剤を使われる方もありますが、草の生えない土や石貼りにかえられる例もあります。

Q.工事の現場をみることはできますか。
A.もちろんご覧いただけます。どういった工事が行われているかなど、気になる方も多いと思います。 もし、工事現場の見学を断わるような石材店があれば、その石材店はお勧めでき ません。

Q.お墓の一部分だけをリフォームすることはできますか?
A.「お墓の傾きを直したい」「墓石の目地を直したい」「花立を直したい」「墓石を綺麗にしたい」「納骨堂がないので納骨堂をつくりたい」「玉砂利をまきたい」・・・・など様々なリフォームがありますので、是非ご相談ください。

Copyright © 1996- 大城石材店